2012年01月15日

選定の――

多少なりともゲームをやる方ならば知っているかと思います。

漫然とやるだけではただのわけわからんクソゲーでしかないけども、しっかりと理解してやると想像していたよりも深みがあってやり応えがある。されどそれを理解する人はあまりにも少なすぎて、クソゲーという称号ですら生ぬるいとされるタイトル。挙句誰が呼んだか「選ばれし者にしか楽しめないゲーム」。

有名なテンプレ。
Q、○○円だけど買いですか?
A、お前は買わないほうがいい。やめとけ。

Q、○○円で買ってきたんですけどぉ〜
A、お前には無理だ諦めろ。

Q、面白くないんですけどこのゲーム糞ですか?
A、お前には合わん諦めろ。

そう、アンリミテッド・サガ。通称「アンサガ」。

今日ちょっとした気まぐれというかたまたま見つけたので解説を見てたら、なんだかとっても面白そう!ただコメントで「見てる分には面白そうなんだが・・・」というのがあったのが多少ひっかかりはしましたが、無性に気になり、お昼ご飯にあんかけスパ(900円(大盛り))を食べた足で近所のゲオへ。

売ってなのね。マジびびった。絶対溢れてるよと思ったのですが、逆にもう売る人は全部売っちゃって、持ってる人しか持ってない系タイトルなんでしょうか。とは言えテンションは既にアンサガになってて、もうあんかけスパ食べるって決めた胃のようにそれ以外は受け入れそうにありません。仕方が無いのでちょっと遠くのブックオフへ。

売ってないのね。マジ焦った。なんかもういいかなーどうせワンコインだし。そう思ったら逆に、なんでワンコイン程度のゲームが手に入らないんだなんか負けた気がするみたいな気分になってきました。なんで俺があんかけスパよりも安いゲーム手に入れられないんだって。
普段行ってるゲーム屋はその2店舗くらいなので、ケータイで調べて少し離れたゲオへ。

そしてついに・・・・・・
アンサガ

やっぱりワンコイン!

まあ、24時間で消化しきるあんかけスパよりも安いので、とりあえず24時間遊べば元は取ったという判断でいいかと思われるので、とりあえず24時間プレイが目標です。

余談ですが、そこのゲオ、ノクターンマニアクスも売ってました。7980円で。ライドウ版が出て値下がりしたという噂も聞いてたのですが、相変わらずプレミア価格なんですね。
posted by 五原零司 at 17:14| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

【P4】アニメもやってるし

3周目か4周目でようやくマーガレットさんに勝ちました!というと負けてたみたいですが、実施は怖くて戦ってなかったというのが現実。だって頑張って育てたパーティがボロカスにされたら俺立ち上がれないもん!

といった心配はありましたが、エキスパートモードで倒せました。
お世話になったヨシツネ君。
P4ヨシツネ

アドバイスはクリティカル連発のロマンを夢見て入れましたが、イマイチでした。ちなみに作り直す前は闇反射がありました。
ヨシツネで継承スキル狙うならまずは物理スキルを消すところからですね。ナバスネビュラとか利剣乱舞とか五月雨斬りとか優先度ハンパなかったです。逆に4属性魔法は初級ですら継承できないのでそこを狙えばなんとかマラソンに持ち込めます。ランダマイザの消費がでかいので魔術の素養も考えましたが、ランクの高いスキルなのでマラソンの難易度が冗談じゃなくなります。

周回通じてお世話になったイシュタル様。
P4イシュタル
炎も氷もこれ一本!
好みとかこだわりを除けば、4属性ペルソナとしてはおそらく完成形に近いと思う。ちなみに、ザコ戦の殲滅のみを考えるなら、シヴァのプララヤとか、4属性にしてももっといいペルソナはいますが、ずっと持ってなきゃいけない(=コミュに必要なアルカナ)、耐性を考えると、おそらくイシュタル様が無難です。魔術の素養も覚えるから継承する必要ないし。

地味に使うだいそうじょう。
P4だいそうじょう
実は光が弱点のシャドウはあまり多くない・・・。大体は闇もセットで弱点なので影が薄かった・・・。

みんなのアイドルアリスちゃん。
P4アリス
メギドラは自分で覚えますが、あえてメギドラオンにしました。結構大変だった。
アリスを作る時のポイントはベリアルのムドオンを消すこと。優先度がハンパないですので、常に上位に陣取る高レベルのノイズになります。コンセントレイトは無くてもいいかなぁと思ったり。て言っても他に必要そうなスキルもなく。ちなみに継承スキル数が4が限界だったはずなので、光反射、雄たけび、メギドラオン、物理反射はある意味完璧です。好みで魔術の素養とかアリスだけにアリ・ダンスとか?
作り直そうと思えばベリアルさんとネビロスさんも登録してあるので、いきなり本番のマラソンを始められます。
P4ベリアルP4ネビロス

P3のペルソナ合体はスキルカードがあったりで楽に好みのペルソナが作れましたが、P4に関しては、御霊合体がない分ノクターンマニアクスを超えるんじゃないかと思いました。

そうそう、アニメはどう考えても2クールやらないと間に合わないと思うのだけど、やっぱり2クールやるのかな。
posted by 五原零司 at 14:52| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

【TORp】ネックはリセットゲー

PSP版テイルズオブリバース。
PS2版発売当時、ぶっちゃけ何が楽しいのかよく分からなかった作品。何故かとこの機会に調べてみましたが、どうやら乱数で決定する武器の強化がポイントのようです。つまり、何にも知らずになんとなくやってると、うまくポイントが溜まらず、結果として何の面白みも無いゲームになってしまうのです。これからやる方は、是非事前にWiki等で武具の「覚醒率」について調べてからやりましょう。ここをしっかり把握するかしないかで、ゲームの面白さが全然違います。
しかしながら、それを把握しても欠点が残ります。前述の通り、乱数で決まるところが多く、必然的にリセットゲーと化してしまいます。リセットといっても、メガテンのように結果の事前予測で○×マラソンをするんではなく、実際に結果が分かってからのロードという非常にかったるいもの。ロード時間がこれほど邪魔だと思ったことはありません。ロードせずに○×マラソンで済んでいればかなりのスルメゲーだったのですが・・・。

なお、グレイセスは武具の強化に○×すら必要ないので、非常に良質のスルメゲーです。

個人的にテイルズは戦闘と武具の強化がポイントですねやっぱり。

ストーリーは至る所で語られているので特に何も書きません。
posted by 五原零司 at 19:17| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

【TOX】15周年記念タイトル

ダブルヒーローということで、主人公(ヒロイン)をジュードとミラの二人にして、それぞれの視点で物語が展開する。というSO2あたりで聞いた謳い文句ではありますが、実際のところそこまで違いはありません。中盤ラスト付近にジュードだと「???」の超展開が、ミラ編で裏側がわかってなるほどというところです。
逆にミラでやるとそこに至るまでが「???」です。オススメはジュードをやって2週目でミラ。逆順でやってしまって少々意味が分からないところがありました。

戦闘。
いわゆるSチームによる横スクロールのバトルシステムです。ただ、特技→(秘技)→奥義→秘奥義からの脱却のためか、CCに良く似たACが導入されています。ACは全ての行動で消費が一律1の上、回復もCCが1から2、3と順に回復するのに対し、1テンポでMAXまで回復です。正直気にせず攻撃してていいです。「あれ?攻撃できない、ああACが0か」って一瞬思ったときには既に全快。CCのような「消費→回復のスキを作る」という駆け引きが皆無といっていいでしょう。端的に言うと戦略に深みを持たせられません。
後はエリアルが見所でしょうが、ぶっちゃけこのエリアルってそこまで重要なんでしょうか?というのが正直なところ。空中戦に持ち込んでも、やることが限られており、とゆーかぶっちゃけ通常攻撃やるくらい。エリアルにおいて重要なのは、空中で自分が相手よりも上か下かです。連携を継続するには自分が相手よりも下に回り、「浮かせ→着地→ACリセット→浮いてるうちに追撃で更に浮かせ→・・・」が基本ですが、一旦飛び上がってしまうと、自分が相手よりも下にくる状況を作りにくいです。故に、浮かせる技を連発するか、浮かせて通常攻撃連打連打。エリアルダッシュとかエリアルガードとか死にスキルもいいところ特にガード。もっと空中での吹き飛ばし、浮かせをできるようにしないと生きないと思います。タッチダウンができるミラは連携ができますが、これは上下にしか展開しないのでちょっとかっこよくないです。レイアはもう・・・。まあ、レイアの技的に高く高く飛び上がってあとは強力な一撃っていうスタイルなんでしょうけど。ミラとリンクすればいいのかな・・・。
あと新システムのリンクですが、正直イマイチ練りきれていない部分が多く見受けられます。1つ、スレーブにつくと、マスター(プレイヤーキャラは必ずこっち)が攻撃しないと、攻撃を開始しない(術ではなく物理攻撃を行わないと攻撃を開始しない)。ただし、敵が寄ってきたら援護はしてくれます。2つ、術系をスレーブにすると、呪文を使う頻度が目に見えて下がる(使わないという話も・・・)。3つ、多分これが一番厳しいかと思いますが、操作キャラをジュードかミラにすると、リンク時の通常攻撃が特殊連携になりますが、はっきり行ってジャマ。やりたくもないのに浮かせたりダウンさせたりで、非常にジャマです。ACの回復が楽なために、連牙弾連発の方がHIT数稼げたりでもうね。ただ、リンク時の共鳴技はいいと思います。なんたってジュードを操作して、レイアとリンクして、敵のど真ん中に突っ込んで輪舞旋風連続ぶっぱでカウントためて、溜まったらそのまま共鳴技を打てば大抵のザコキャラは殲滅できます。爽快ではあるけどつまんね!オーバーリミッツ時の共鳴技連携についても、その場でやるのでスカること多し。接近技、遠距離技を差し込むタイミングが重要。少ないけど…。一部スキルを共有できるのはいいと思います。
最後に秘奥義ですが、何でSチームの作るモーションというか演出はどれもかっこ悪いんでしょうか。グレイセスfのアスベルが、高く飛んで斬るというだけの技をあれだけかっこよく魅せられるのに対し、なんかこう、どれもこれもイマイチ。おそらく変に静と動のコントラストを狙ってるせい。変な間にしかなってないものが多数。

ストーリー。
テイルズシリーズにしては安心してみていられる程度。

キャラ。
これは最も評価できるんじゃないでしょうか。おそらく、6人いるPTメンバーのうち、絶対誰かは気に入るかと思います。オススメは腹黒幼女のエリーゼちゃんです。次点が健気系幼馴染のレイア。ミラはあれは男キャラの範疇で語ったほうがいいかもしれません。イベントで吹き飛ばされた際「キャア」じゃなくて「ぬほぅあ」って言った瞬間確信しました。女性的には中性的なジュードと杉田のアルヴィンと、紳士で老執事のローエンさんと死角はかなり少ないんではないしょうか。ただ、ジュードは戦力としては好きですが、キャラとしてはあまり好きではありません。そういうプレイヤーがいるはず。

以上全て踏まえますと、これは熟練のテイルズプレイヤー向けではなく、新規層を開拓するために特化したものと考えられます。難易度的には非常に優しく、戦闘にしてもお手軽に爽快感のあるという売り文句通りの出来でした。
個人的には少々物足りないというのが本音ですが、とりあえず150時間は出来たのでよかったです。グレイセスは無印とf合計で500時間以上なので、まあそういうことでしょう。魔装具みたいに敵を倒せばいいのではなく、もっと特殊効果とか色々な武具の育成が出来るシステムがあれば、もっと遊べたんじゃないかと思います。
個人的に100点満点で70点〜72点(及第点を60として)くらいでしょうか。

次回はラストレムナント。
posted by 五原零司 at 18:52| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

【大神伝】ネタバレ上等

クリアしました。

チビテラスとクニヌシの正体くらいは分かるかと思いきや、どっちも投げっぱなしでした。クニヌシにいたってはエンディングで「自分の正体を探すために旅に出る」とかそれなんてカグヤさん・・・。
さらにエピローグで「我とクマ公(クニヌシのチビテラスに対する呼び名)の話はここで終わらない」「これはまだ我が自分を僕と読んでいた頃のお話」「また別の機会に」といった続編フラグバリバリというかもう確定の終わり方でした。

あ、ありのまま起こったことを話すぜ・・・

「説明不足の伏線を回収するための続編かと思ったら
  完全無視した上に伏線ばらまくファンディスクだった・・・」

てな感じ。

クロウさんはウシワカのコピーですが、ラスボス側に寝返って裏切り者になっておいて最後にはいい奴で終わるあたり、実にウシワカっぷりが出ていました。

そしてラスボス前の感動のシーンで多くのユーザーがツッコムのはおそらく

「 よ り に よ っ て お 前 か よ」

というツッコミだと思います。
カグラちゃんを期待したのにー!!!

クニヌシのもってたペンダントは自分のものだよ派とあれはクロウの形見だよ派の争い。
取り合えず月の民はみんな金髪だったけどクニヌシは黒髪だった。

総合評価。
       「  松  」

ぃよ〜う
    ぽぽんっ
posted by 五原零司 at 21:40| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

【大神伝】おお

大いなる日輪の御子よ。

大神の続編的な位置づけですが、ファンディスク的なものとして見たほうが無難かと思います。ストーリーについては、大神で回収しなかった伏線を回収するのかなと思いきや、どうにもそうでは内容です。
いま中盤を過ぎたあたりですが、多分今後チビテラスとかクニヌシのことが分かるんではないかと期待しています。

さて、システムですが、筆しらべはさすがにDSだとやりやすいです。難しい形もなんのその!PS2で∞描けとか軽く拷問でしたが。だから結局使わなかったり。
ただ、視点の悪さはどうにかならなかったのかなあ。ならなかったんだろうなあ。LとRボタンが筆しらべの発動に割り当てられているため、視点を変えるボタンがなかったのではないかと思いますが。移動中、一応勝手に視点を変えて適正「かと思われる」視点にしてくれますが、正直余計混乱するかと思うのですが。まあ慣れればそこまで酷でもありませんが、これはかなりのマイナスポイント。

カグラちゃん可愛い。
posted by 五原零司 at 20:14| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

【大神】おお

アマテラス大神

われらが慈母、アマテラス大神。
イノシシとウサギのシーンが好きです。

というわけで大神を中古のベスト版2980円という何だか引っかかるお値段で買ってきてクリアしました!アマテラスちょう可愛い何これ。

アクションゲーム久しぶりでしたが、2時間くらいやると段々慣れてきたので快適にプレイできました。筆しらべでかなりシビアな奴もありましたけど。戦闘における輝玉の精度の悪さは異常。何つーとこに出てくるの。

シナリオはなーんとなく続編を意識したというか、意図的に回収しなかったのか分からない複線がチラホラ。カグヤさん・・・。

DSのが出るみたいなのでそっちも買います。

噂に違わぬ神ゲーですのでまだの方は是非!
アクションとしても易しめです!
中々売ってないから買う方が難易度高いけど!
posted by 五原零司 at 00:56| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

【ゼノブレイド】がっしょんがっしょん

もなど2!

開け!モナドよ!!モナドIIが一番好きです!!
資料がないなら自分で作ればいいじゃない!!

動画をストップして模写するなんて凄い久しぶり。基本目分量ですがっ!
こんなので1日の作業時間使ってしまった・・・。楽しかったけど!

やっぱり男たるものこう、変形するものが大好きですよね。しかも戦闘形態の刃がレーザーですよ!これはもう萌え萌えです!!

それだけにモナドIIIにガッカリ。何あれそういうの求めてないんだけど。まあIIまでとの対比としてって意味も有るんだろうけどさー。せめて変形してよー。戦闘モードが光るだけってひどい。
posted by 五原零司 at 01:31| Comment(4) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

【ペルソナ】P3とP4

P3Pをチョコチョコとやってきましたが、男主人公でEDまで、女主人公で終盤まで来ましたので、P3とP4の比較を一回まとめておこうと思います。

まずは感想。
全体で見ると、P4の方が好きです。ただ、P4が圧倒的に、というよりは、一つ一つの要素を見ると、P4がちょっとずつ勝ってる感じ。

じゃあ何が勝ってるのかと考えると……
ペルソナ(3以降)では、探索とコミュが大きなゲームの要素になります。
はじめに探索。
P3ですが、タルタロスという塔を延々のぼっていきます。そりゃもう200フロアを超える勢いで。塔はいくつかのブロックに分かれていて、各ブロックごとにBGMの若干の違い(アレンジ程度)、フロアの色こそ違いますが、基本的には同じ見てくれのダンジョンを延々と進んでいきます。
対してP4。こちらはダンジョンがイベントごとに分かれており、最終的に探索するダンジョンは7(隠し含めると8)となり、全てがBGMが独自であり、かつ、見た目もそれぞれのダンジョンにちなんだものです(サウナだったり秘密基地だったり)。
マップ構成は似てるものの、やはり雰囲気がガラリと変わります。

この点でP4の方が飽きません。加えると、P4は1ダンジョン10から15フロア前後、P3だと1ブロックが50フロア以上のものもあります。ゲームに慣れてくると、1回の探索で1ダンジョン、若しくは1ブロックもぐりきるのが当たり前になりますので、P3は場合によって拷問的です。

探索に付随する要素として戦闘。
P3とP4の一番の違いは、やはり仲間に指示が出せる点でしょうか。P3だと仲間が勝手に行動するので、ネタにこそなれ戦力にはなりにくいです。ただし、P3Pだと指示を出すことができるので、ここではあまりP3とP4の間に差はありません。
ただ、ペルソナ召喚のアクションはP4の方が好きです。P3は始めのインパクトこそありますが(拳銃を頭に突きつけ、引き金を引くことで、恐怖心などを表現?「怖くて引き金が引けない」という描写があるので)、慣れてくると「そういうもの」になってしまいました。P4は単純にカッコイイ(感じ方に個人差はあるでしょうが)のでそういう「マンネリ化」がなかったです。

次にコミュ。
まずシステム的な面ですが、このゲームには昼と夜のパートがあり、それぞれに実行可能なコミュが分かれますが、P3はこれが非常に偏っている印象。シナリオ進行でレベルが上がるコミュを覗くと、男主人公で昼に20コミュ中18で夜に2。女主人公だと昼15で夜に5。しかし、女主人公の夜のコミュは発生時期に偏りがあり、中盤までに2で、終盤に差し掛かろうというところで3つ発生し、非常に切羽詰った印象を受けます。ただ、印象を受けるだけで、イベントの流れを知っていれば優先順位をつけやすいので問題にはなりませんが。
対してP4は、やはり自動進行を除くと19コミュあり、昼が15で夜が4。割合としてはP3P女主人公と大差ありませんが、夜の全コミュの発生時期が序盤から中盤差し掛かりになっており、余裕を持ってコミュイベントをこなせませます。

続いてコミュのシナリオ。
P3のシナリオは大部分が「ある出来事を通じて対象キャラと親睦を深める」に留まり、P4は大部分が「対象キャラが持つあるトラウマ等を乗り越える」というもの。ここは個々人の好みも出るのでしょうが、個人的にはP4の方が好きです。加えてP4はパーティーキャラのコミュがMAXになる(トラウマ等を乗り越える)とペルソナが進化します。この演出も非常に好き。ちなみにP3のペルソナ進化はなんか誰もいない路地裏とか川原で突然起こります。正直感慨も何もあったモンじゃありません(一応シナリオ上重要な葛藤やモノローグはありますが)。

しかしながら、P3、P4を通じて一番好きなコミュシナリオはP3の生徒会(小田桐)コミュ。次点でP4の完二。ナントどっちも皇帝アルカナのコミュ。完全に偶然ですが。
小田桐マジ最高。始めはクズかと思いましたが、シナリオを進めていくにつれ、最高にかっこよくなりました。

最後に雰囲気。
BGM。これはもう完全に好みの問題。全体通してP4の方が好き。なんでだろう?明るいから?

パーティメンバーの雰囲気。
P3は力を持ってるという理由で集まったキャラ達が、とりあえずできることをやって行って、最終的にそれがよかったと言うと……といった雰囲気。絆がどうこうとゲーム中では言われますが、正直バラバラ。最後までバラバラ。それぞれ何らかの成長をしてるようですが、チームとしては話になりません。そんなバラバラ感が漂っていたので、最終戦闘の演出も正直そこまで……。エンディングでお情け程度に俺ら仲間だしって感じにはなるけども。
P4は青春?町で起こってる問題を俺たちで解決しようぜ!っていう前向きな雰囲気に加え、パーティーキャラが一つの共通の目的を持っているので、「みんなで頑張ってる」感が強く感じられました。一人じゃない!何より陽介の相棒っぷりがいい。

あと主人公としてP3は男女問わずキャラ立ちすぎだろって感じで、いわゆる「無名主人公」としてはいかがなものか。とは言え、ペルソナは以前から無名主人公ではないので(無言ではあるものの)、一概に悪いとも言えない。
P4の通称「番長」は良くも悪くも没個性なキャラなので、非常に親しみがわきました。クセはないのに味がある。無名主人公としてはこれがいいのではないでしょうか。

とゆーわけで長々と書きましたが、P4が好きです。
P3で言うところのFES、またはポータブル版がでたら絶対買います。
posted by 五原零司 at 22:35| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

【P3P】リベンジ

P3P

本当はもう少し中古が安くなるまで待とうかと思っていたのですが、ネットで感想とか調べてたらどうしてもほしくなって購入。正直ドキドキ。

というのも、PS2版は借りてやったんですけど途中で投げたという実績が。アイギスが仲間になったあたりでなんか色々面倒になって……。
後から考えると理由は、

・仲間が戦闘中勝手に動く
・仲間が捜索中勝手に帰る
・リバース等コミュにイレギュラーな要素が多い
・そもそも全コミュをMAXにできない

多分この辺。とにかく何から何まで思うように行かない。回りの状況に踊らされっぱなしでした。「計画を立てる→実行→結果を踏まえ計画調整」の流れが意味を成さないのでもうつまんね状態。

後は個人的な好みの問題で、

・総攻撃時のカットインが使いまわし

などなど。

ポータブル版だと少なくとも仲間が勝手に何かするのはなくなっていて、かなり自分で立てたスケジュールというか計画通りに行くようになってました。弱点つくのもかなりやりやすく。
全コミュもMAXにできるみたいです。ただ昼間に発生が固まってるのでもう少し夜にもばらけて欲しかったというのが正直なところ。

とまあ現時点では結構面白いです。でもP4の方が好みだったなーといった感じ。やっぱり陽介分が。性格といいスキルといいあの相棒っぷりは最高だった。

あでも美鶴様大好きです。クリティカル時の「でぇなおしなさい!」が何度聞いても吹きそうになります。

そんなわけでしばらくP3Pやってます。
posted by 五原零司 at 00:04| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

絵が間に合いませんでした><

すいませんでした…。いや正直例大祭が終わってかなり気が抜けたというか実際問題原稿も別の方も時期的にモロかぶりで「俺この期間を生きぬけたら死んでもいい」と思ってやってたんですが、案の定体調崩して4日間くらい寝込んだとゆー…うんすいません。

そんなわけで三連休は主にゲームを…グ、グレイセス面白いよね!

流石に悪いので、線画をあげておきます。一応全段階のを。
今回の絵だと5段階目で最終版となります。いつもは大体3か4段階で最終なので、今回はちょっと多い感じ。多分キャラが2人いるから。

線画

来週末には上げられるよう頑張ります!

あとDSとWiiでネットワークに繋げるようにしました。結構前から設備自体はあったのですが、設定が面倒でなんとなく先延ばしになってたものを。とは言え特別何かがしたいわけでもなく…。とりあえず明日あたりWiiポイント買ってきてテイルズの称号でも買おうかと思います。デフォルトで入ってるのは大体マスターしちゃったので。ハイ〜の称号は軽く苦行ですが、戦闘が面白いので辛いだけじゃありませんでした。
Wiiをお持ちでまだの方は是非。
posted by 五原零司 at 23:46| Comment(2) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

【TOG】(*)今3周目

アスベル君

もう直ぐ終盤。
アスベルのA技があと少しで全部魂まで取れそう。

使ってるのはずっとアスベルだけどキャラ的には圧倒的にヒューバートゲー。女キャラ?今回に限って言えばオマケでしょ。
posted by 五原零司 at 19:42| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

そういえば

朧村正のサントラが12月に出るんだっけ。
珍しく曲が凄く気に入ったゲームだから買おうかな。

メガテンSJは今ベルセポネーさんとプロメテウスさんとヘルさん。
ニュートラルです。
人間以外になる勇気があるなら、あえて人間であり続ける勇気だってあるはずだ!ニュートラル。
posted by 五原零司 at 23:47| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

最近のゲーム事情

世間のではなく自分の。

最近クリアしたゲーム。
秘宝伝説サガ2(DS)
GBのリメイク。原作の頃は小さかったので全然覚えてないので「懐かしいなー」という気持ちで買った。んだけどもまあ面白いよ?面白いんだけど1周で十分かなあ。一番つまらないなーって思ったのがキャラクタの見た目がずっと変わらないとこ。3Dなんだからやって欲しかったなー。結局見た目が変わるモンスターが一番パーティに入れてて楽しい。でもまあ性能的にはイマイチ的な。
メカもステータスによって数タイプに分かれるとかあってもよかったのでは?いやあるかもしれないけど。1周目メカ入れなかったけど。2周目メカ有モンスター無しで始めたけどすぐにあきちゃった。

ペルソナ4(PS2)
3(PS2版)はすっごいつまんなかったと思います。まあ夏休み終わるまではやったけどさ。
とあるキッカケで4に興味を持って中古なのに5千円もするけどやりました。すっごい面白かったです。9月下旬の連休を利用して合計160時間くらいやった。自分の立てた計画通りに行きやすくなったのが理由かと思う。

最近始めたゲーム
真女神転生ストレンジジャーニー
品薄。買えないかと思った。
ちなみに新宿のハルクにあるビックにはゲーム売り場の他にソフマップがあります。ビックになくてもソフマにあることがある!これがビックトラップ!
まだ始めて間もないので全然判断つきませんが。パーティーはピクシーとノッカー。序盤序盤。

原稿が始まってるので携帯機メイン。というか携帯機しかできない。
posted by 五原零司 at 23:01| Comment(2) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ビックカメラの弱点

こちらのケースはお持ちにならず、レジでタイトルをお申し付けください。


……何?俺はレジで「ラブプラスください」といわないといけないの?
いや正直新作をビックで買うのは初めてじゃないので分かってたことちゃー分かってたことなんですがヤバイすっかり頭から抜けてた。思い出してれば迷わずヨドバシに行ったのに。
しかしもう来ちゃったし今から移動するのも面倒だなぁ。

「 ラ ブ プ ラ ス く だ さ い 」

皆様ごきげんよう、紳士な気分の五原です。

最近はPSPのペルソナとかやるゲームが沢山で幸せな気分です。この後サガの移植が出るし、メガテンの新作がDSで出るし。しばらくはDSラッシュでしょうか。

原稿始めました。
posted by 五原零司 at 22:06| Comment(3) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

【朧村正】終わりました

鬼助クリア記念撮影

鬼助もクリア。
エンディングも一通り見てこれで一旦終了となります。

いやあそれにしてもこれはとても面白いゲームでした。もっともっとやっていたいと思った久しぶりのゲーム。

とりあえずボスは鳴神の腕輪があるなら怨霊飛ばしで余裕です!・・・ひじょうに面白くないですが。
まあ鳴神の腕輪が手に入る頃には一通りの楽しみは味わってる気もしますのでま、いっかな!

あと音楽が凄くいいですね。曲自体もさることながら、戦闘曲が道中曲のアレンジになっていてエンカウント発生時点から戦闘曲に自然に切り替わる。ありそうでなかった演出です。他のゲームだと戦闘曲の頭ばっかり記憶に残っちゃってなんだかなあでしたが、朧村正は戦闘曲が一通り記憶に残ってくれます。

特に富士山とか鳴神城みたいな霊的な場面でかかる道中と戦闘曲が一番好きです。カッコイイ!!

音楽にはあまり造詣が深くないのでサントラほしくなることはあんまりないのですが、これはもう出たら間違いなく買い。
まだ発売予定はなかったような……早く出してー!

Wii持っててまだやってない方にはオススメ。
余裕があるならWii買ってでも是非。
posted by 五原零司 at 23:19| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

【朧村正】想像以上に

朧村正

面白いのです。いやもー勝手から毎日のように夜中2時3時までプレイ。
これはヤバイ健康を害する。そして今日害した。
まあ一日寝てれば元通りなんですが。若さ万歳!

というわけで百姫クリアしました。

百姫クリア記念撮影

え?やりすぎだって?
いえいえ、ここまでやってクリアですよね。

というか久しぶりに「やりこみたい」と思えるゲームに出会えた感が何とも言えない。
ほらなんていうの、やりこみって結局メインシナリオクリアーしちゃったけどまだこのゲームやってたいなって思う時に、じゃあLvカンストさせるか、とか、金カンストさせるか、って思ってやるものじゃないですか。

なんか最近は始めからやりこみ前提のゲームとかあってちょっと待ってそのゲームやりこみたいって思えるような面白いゲームなのって聞きたくなることもしばしば。

ところで百鬼夜行ラストの百姫&鬼助戦で鬼助が使う無月散水みたいのあれなんていう奥義ですか。どのカタナ装備しても見つかりません。

あ、鬼助でも鳴神の腕輪手に入れました。もう直ぐ二人ともカンスト完了です。

絵はまだとちう。
posted by 五原零司 at 00:41| Comment(3) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

宣言通り

ついに買ったよ!
Wiiを買いました。
やったね!これでボクもオタクゲーマーからカジュアルゲーマーにクラスチェンジかな!!カジュアルゲーマーってなんだか最後に(笑)ってつけたくなりますよね。

さて、ソフトはといいますと・・・
一択だった
わーい朧村正です。

これは前回の日記で猫宮さんが紹介してくださったのですが、気になって調べてみたらレビューサイトでも割りといい評判だし、トレイラーを見たらなんだかスピード感があってワクワクしてきました。個人的には「戦闘しかないテイルズ」って勝手に認識してます。

よーし今日からゲームも復帰だ!……いや、前からちょこちょこはやってたのだけどもガッツリゲームをやる機会が全くなくなってしまっていた。
その分を取り返そうと思います。

あ、7月のイベントの原稿も入稿しました。
もう少ししたら順次小出しにします。

でわでわ。
posted by 五原零司 at 22:49| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

第62話「決意」

ていうと何だかアニメの転換期みたいでカッコイイ。
ちなみにはじめの一歩のアニメで一歩がデンプシーロールを試合で初めて出したのが62話。面白いです。はじめの一歩。鷹村戦も最高です。早く火曜日来ないかな!

とまあ前振りはこのくらいにしまして。

いよいよWiiを買おうと思います。
ていうのも出たときからキッカケさえあれば買うだろうなあって思ってたのがDS、Xbox360、PSP、Wii(の順で)だったのですが。基本的にやりたいゲームがいくつか出来たら買います。
DSは何がやりたくて買ったんだっけなあ……。色々あったので特にこれ!てのはなかったような。秋にはサガ2のリメイク出るしたのしみです。
Xbox360はセンコロがやりたくて買いました。今もやってます。それ以降もぽつりぽつりと面白いゲームが出るので買って後悔はないかな!
PSPはテイルズのマイソロ2がやりたくて買いました。面白かったです。DSに比べると面白いと思えるゲームが少ないですが、1本1本はDSのよりも遊んでる気がします。

そしていよいよWii。
決定打は何か。なんとスーパーロボット対戦。ちなみにスパロボやったことありません。NEOだったかな?
なんとリューナイト参戦!ラムネ参戦!アイアンリーガー参戦!

まっくのっうちっ まっくのっうちっ

そして今度Wiiで出るテイルズのヒロインの声が花澤香菜さん。誰それ?と思って調べてみたらムシウタで詩歌やった人みたいで!あの棒読みって言えば棒読みなんだろうけど何ともいえない味がある人ですね!
大好きです!!

ああーと 五原零司ダウーン
あの実況の声優さんも凄くいい味出してると思う。声の裏返りのタイミングとかなんか見ててシンクロすることが多い。

というわけでWiiですよWii。何か面白いゲームあったら教えてください。
posted by 五原零司 at 00:36| Comment(2) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

若干遅くなった気もしつつ

東方崇敬祭サークルカット
東方崇敬祭申込みました。
といっても本当についさっき手続き終わらせた感じですが。
受かるといいな!

な、なんかseesaaさんの記事投稿画面が凄い変わってるんですが!……変に丁寧だと逆に使いにくいような……。

ゲームの話。
★スターオーシャン4
とりあえず1周終わり。ひとまず3みたいなHPの1/10しかないMPにもHPと同じケタでダメージ入って0になったら死亡というよくわからない仕様がなくなっただけで遊べる。うん、遊べる。
まあストーリーはほら、スターオーシャンじゃん?どう考えても事実関係とか時間軸あってないよね的なツッコミとかしたら負けだよね。

やっぱり全体的に遊びにくいゲームだなあって印象。カメラワークしかり、各インターフェイスしかり。
とにかくゲームやってて「待つ」って行動は一番嫌いなんだけども、まさに待たされたゲーム。戦闘中のターゲットは近くの敵に自動で合わせますとか説明書には書かれてるんだけど実際は目的の敵の近くまで行って2テンポくらい待ってようやくターゲットって感じ。なんだこの謎の仕様は……。また、前回はターゲットへの攻撃の追従がなくて空振りばっかりだったんだけど今回は逆に遠くでコマンド入れても近くまで行ってくれる。おかげでザコ戦は基本的にRTLTだけでいける。うーん……。もっとこう、ターゲットに対してはベクトルだけを追従するようにすればよかったんじゃ……。これの困ったところは近接キャラだとあんまり気にならないけど後衛キャラだと遠距離攻撃なのにわざわざ近くに行くこと。そしてそこが敵味方の乱闘地帯だと悲惨なことに。大人しく回復呪文でも使ってろってことですね!
基本システムは悪くないとは思うのですが……。

あとマップ広すぎる。あそこまで広い必要が果たしてあるのかと疑問が残るところ。移動時間は正直冗長になるし夜やることが多いから眠くなる。仮にマップデータのせいでディスク枚数増えたとかならもう目も当てられない。セーブポイント遠いし……。それと移動がレバー倒してから一瞬遅れる仕様は必要あったのだろうか……宝箱をあけるときにちゃんと前からあけないといけないのと合わさって非常にわずらわしい。位置が取りにくい。歩きモードにしないとダメ。すればいい、ではなくてしないとダメな印象。

ムービーもはじめはいいんだけどコントローラの接続が切れるほど長いのはどうかと思う。正直1本のムービーが長いと後半は見てるっていうより終わるのを待ってるような状況。話自体が面白いとか以前に待ってる状態だから面白くない。もう少し工夫があればよかったんだけども。

あでも戦闘中のモーションはさすがの一言。ハングスラッシュの最後の一発とか空中の通常攻撃はなんていうか「重さ」を感じる動きだった。あれ凄い。他のゲームだけど「重さがある気がする」程度なのにこれは本当に振り子っぽい。感動。
でも2周は出来ないと思う。時間とモチベーションの問題で。

★レディアントマイソロジー2
なんだこれ。1が凄いつまらなくて15分でやめたのにもう60時間くらいやってる。何がいいって待つ時間が少ない。
ダンジョンから一瞬で帰れる。挙句には拠点基地でも大体の場所には一瞬で移動できる。テイルズシリーズって乱発してたけどやっぱり数が出てる分こういう部分はちゃんと分かってるということなのだろうか。
移動とか余計な部分にとられる時間が少ない(無いわけでない)からやりたいことに時間を割ける。
オマケにやりたいことを見つけやすい。素材集め、レベルあげ、熟練度稼ぎ、クエスト等々。なんだかいい感じにシステムと目的がマッチしてる気がする。

シナリオはまあ無難なところ。逆に考えれば良くも悪くも気にならないのでやりたいことに集中できる。しかもモバイル機っていう特性から短い時間でもサックリできる。

唯一何かあるとすればモーションのかっこ悪さ。うん、なんていうかこう、動きが硬い。これはスターオーシャンと比較しちゃってるのもあるんだろうけど非常にもったいない。

でもカットインの絵柄とタイミングは感動した。技のモーションの途中でカットインが入る。「その瞬間を切り取ったもの」というのが伝わってくるしキャラの表情もいい味出してる。アビスの頃はなんか変にスカした表情ばっかでお前これから秘奥義撃つんだよな?なんだその気の抜けた顔はって思ったんだけど今回はいいと思う。というか好き。凄く。「刻め!」とかのセリフの瞬間にカットインが入るともうおおはしゃぎ。今回のカットインは全部好き。それだけにカットイン無しのキャラが寂しい。
リアラは「具現せよ精霊の結晶」じゃなくて「我が呼びかけに応えよ」から「静かなる意思、粛清の力に変えて」「正義の心我らに」まで繋げて欲しかったなあ。

そんな感じで2つゲームしてました。
テイルズは本当にオススメ。特にFFTみたいなストーリーそっちのけで育成楽しんだ人には。
次への期待も凄く出来る。というよりも土台が出来てるなーってイメージなのでボリュームの増やし方を間違えなければ次回作は間違いなく面白くなる。あとイノセンス勢の秘奥義は是非前世の姿でお願いします。
期待。


スターオーシャンはまあ、現状から大体どこ直しても良くなるんだし期待できるともいえる……。

ゲームたのしー。
posted by 五原零司 at 23:33| Comment(0) | 【ゲーム】コンシューマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。