2011年11月01日

【デビルサバイバー2】無難な続編

DSのメガテンシリーズ、デビルサバイバーの第2作。前作からの変更はキャラと登場する悪魔の追加程度。というくらいプレイしたところで違いは感じられません。唯一大きいのは、ペルソナのようなシステムが追加されています。

気になる前作との関連ですが、まったく無いと言っていいと思います。ヤマトが前作のお兄ちゃんにちょっと似てるくらいです。まあそんなわけで新規の方も心置きなくプレイできるかと思われます。

2周目以降の引継ぎですが、前作は確か無条件で所持悪魔のデータは持ち越しましたが、今回はある条件をクリアするとポイントがもらえて、ポイントを使って引継ぎ項目を購入という個人的にはテイルズが真っ先に浮かぶシステムです。

追加悪魔では「あの子」が登場するのが一番大きいでしょうか。あと、前作では魔法スキルが猛威を振るっていましたが、今回は「千列突き」という敵それぞれに複数回攻撃というぶっ壊れスキルがあります。おそらくは、敵全体に対し、合計で9回とかそんなのを想定したのではないでしょうか。どこかで間違ってそれぞれにマックス9回に。

とまあ、そんなところで際立って目新しい要素もないので、いい意味で安心して遊べる続編でした。次はもう少し冒険して欲しいと思います。
posted by 五原零司 at 23:27| Comment(0) | Top絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。